正式名称アーカイブス
「あれってなんて名前なの?」よく見かけるけど名前がわからない・・・正式名称アーカイブスでは,そんな「あれ」の正式名称を日々探しまわっています.

SDカードの「SD」ってなんの略?


デジカメ等に使う「SDカード」の「SD」ってなんの略ですか?


Lexar SDXCカード Class10 128GB

Secure Digital」に由来していますが,正確には特になんの略でもありません


SD Card Associationのサイトにも「SDはSecure Digitalの略である」とは書かれていません(そう書かれていた残骸はありましたが…).


このへんは「DVD」の正式名称が「DVD」であることに似ています.


ただし,正確には「SDカード」ではなく「SDメモリーカード」と言います.


SDのロゴをよく見るとDの字が光ディスクっぽくあしらわれていることにお気づきでしょうか?SDメモリーカードはフラッシュメモリなのでCDやDVDのような光ディスクとは関係ないはずです.

実はSDメモリーカードのロゴは「Super Density Disc」という光ディスクのロゴを転用したものなのです.

1990年代初頭,CDより大容量なディスクの実現に際して松下や東芝陣営は「Super Density Disc(SD)」を,ソニーやフィリップス陣営は「MultiMedia Compact Disc(MMCD)」を開発したため,かつての「VHS対ベータ」の規格争いの再来が危惧されていました.最終的には両者が折り合いをつける形で「DVD」に一本化されたわけですが,このとき「SD」のロゴが後の「SDメモリーカード」に受け継がれたのです.


ちなみに東芝のSD-ROMドライブの試作機の写真を下記から見ることができます(ディスクドライブのロゴに注目!).


※現在SDメモリーカードには「SD」「miniSD」「microSD」「SDHC」「miniSDHC」「microSDHC」があります.SDHCの「HC」は「High-Capacity」の略です.その他にも「SDXC」(XCは「eXtended Capacityに由来」もあります.




▼おまけ


※せっかくなので以下にSDメモリーカード以外の各種メモリーカードの概要をまとめてみましたので購入の際の参考にしてください.



USBメモリ


BUFFALO ターボUSB機能搭載 USBメモリー スタンダードタイプ 16GB RUF-C16GS/U2シリーズ

市販容量:多種多彩.256GBという巨大モデル もある.

転送速度:〜60MB/sec(USB2.0の規格値)


※USBとは「Universal Serial Bus」の略です.




コンパクトフラッシュ(CF)


SanDisk Extreme Pro コンパクトフラッシュ 64GB 90MB/Sec. SDCFXP-064G-J91

市販容量:〜64GB

転送速度:〜133MB/sec(CF Spec. Rev 4.0の規格値)




メモリースティック(MS)


SONY メモリースティックPROデュオ 32GB MS-MT32G

市販容量:〜32GB

転送速度:〜60MB/sec(メモリースティックPRO-HGの規格値)


※メモリースティックには「メモリースティック」「メモリースティックPRO」「メモリースティックPRO-HG」があり,それぞれ「標準」「Duo(デュオ)」「マイクロ(M2)」サイズがあります.ただしPRO-HGには標準サイズがありません.新規格として「メモリースティックPRO- XC/XC-HG」も策定されています.




xDピクチャーカード

富士フイルム xDピクチャーカード 2GB タイプM+ DPC-MP2GB

市販容量:〜2GB

転送速度:〜10MB/sec程度(Type Hの場合)


※「eXtreme Digital」に由来する名称です.

※「Type M」「Type M+」「Type H」などがありますが,全然普及していません…




▼関連アーカイブ





アーカイブメニュー

リンク




正式名称アーカイブス