正式名称アーカイブス
「あれってなんて名前なの?」よく見かけるけど名前がわからない・・・正式名称アーカイブスでは,そんな「あれ」の正式名称を日々探しまわっています.

ホッチキスの正式名称


ホッチキスは商品名だと聞きましたが,正式名称はなんというのですか?


マックス タテヨコホッチキス HD-10V ホッチくる ピンク HD90531

ステープラ」です.


「ステープラー」と伸ばして呼ばれることのほうが多いですが,JIS(日本工業規格)では「ステープラ」(JIS S6035)と定義されています.


ホッチキス(ホチキス)はアメリカの会社の名前(E・H・HOTCHKISS社)のことです.明治36年に伊藤喜商店(イトーキ)が日本で初めてホッチキス社のステープラの販売を開始して以来,一般的に「ホッチキス」と呼ばれるようになったと言われています.

また,当時のホッチキスには「HOTCHKISS PAPER FASTNER」という表示があり,このことから当時は「ペーパーファスナー」が一般名称であったことがうかがえます.


こちら(ファスナーとチャックとジッパーの違い)でも紹介しているように,ファスナーには「留め具」という意味があります.


※ちなみに「ホッチキス」という名称はイトーキの登録商標でしたが,現在では文房具分野での「ホッチキス」という商標は失効しています.



▼ホッチキスに関するうわさ

ホッチキスは機関銃の発明者であるベンジャミン・B・ホッチキス(あるいはその弟(?)のエーライ・H・ホッチキス)によって発明されたと聞いたことはありませんか?


しかしこれは都市伝説です.「マシンガンの弾送り機構にヒントを得て,ホッチキスの針送り装置が考案された」ということになっているようですが,この説自体に確証がなく,また,ステープラの原型はすでに16世紀にはできていたことから,機関銃をヒントに開発されたとは考えにくいのです.



▼ステープラのしん?はり?たま?

マックス 10号ホッチキス針 No.10-1M MS91187

ステープラの『』はなんと呼ぶのが正しいのでしょうか?「しん」?「はり」?それとも「たま」?


ホッチキスを販売するマックス(株)では社内的に「ハリ」と呼ぶようですが,「お客様の読みやすい読みがなで読んで頂ければ、結構です。」としています.(参考:FAQ|マックス(株)

ただし,JISではこれの名称は「つづり針」と決められています(JIS S6036)



ホッチキスの名称や歴史についてはマックス(株)に詳しい解説ページがあります.


これを読むと,ホッチキスの各部の詳しい名称なども分かります.



つづり針の受け皿になるくぼみを「クリンチャ」(JIS上では曲げ台)と呼ぶあたりが興味深いですね.

一般的なステープラでは,書類を閉じた際,つづり針の閉じ裏がめがね状になりますが,最近では閉じ裏が平坦になるようなステープラもあります.マックス(株)ではこれを『フラットクリンチ機構』と呼んでいます.



ところで,ステープラは肝心なところでつづり針が切れたり,シュレッダーにかける際にいちいちつづり針を外さねばならないなど不便な一面もありました.最近ではそうした弱点を克服した『つづり針不要のステープラ』が発売され,人気を呼んでいます.

コクヨS&T 針なしステープラー<ハリナックス>
コクヨの針なしステープラ『ハリナックス

※当然ですがコクヨでは「ホッチキス」とは呼びません!

コクヨS&T 針なしステープラー<ハリナックス>




アーカイブメニュー

リンク




正式名称アーカイブス