正式名称アーカイブス
「あれってなんて名前なの?」よく見かけるけど名前がわからない・・・正式名称アーカイブスでは,そんな「あれ」の正式名称を日々探しまわっています.

トラックの運転席の上についている緑色のランプ


トラックを正面から見たときに,運転席の上あたりについている3つの緑色のランプはなんですか?



速度表示灯」です.


車の速さによって点灯のパターンが変化する装置です.


点灯パターンと速度の関係は次の通りです(正面から見たとき).


停止■ ■ ■
時速40km以下■ ■ 
時速40km超〜60km以下 ■ 
時速60km超■ ■ ■

■・・・消灯

・・・点灯


トラックは普通車より大きいため,接近スピードがつかみにくいことから,遠くから見ても速さが分かりやすくなるよう大型トラックへの装着が義務付けられてきました(中・小型トラックおよび大型バスは装着義務なし).


ただし,この装着義務は1999年に廃止されましたので,現在では速度表示灯のないトラックも多いです.


点灯パターンを知っていればたしかに分かりやすい装置なのですが,知らない人にとっては何のランプなのかまったく意味がわからない,という代物でした.


参考:ドライビング雑学館|HONDA


ちなみに,この設置義務は日本独自のものだったので,外国製のトラックはいちいち速度表示灯を取り付けなければならず,余計な費用がかかりました.


これとよく似た事例としては,「フェンダーミラー」があります.

日本では1983年まで「ボンネットのある車はフェンダーミラーでなけらばならない」と決まっていたため,ドアミラーを採用した外国車は日本ではいちいちフェンダーミラーにしなくてはならないという手間が発生していました.


ただ,ドアミラーよりもフェンダーミラーの方が運転時の視界に入りやすく,顔の向きを変えなくてもミラーを確認できるので安全性に優れている,また,余計な動作が必要ないので疲れにくいという利点もあります.


フェンダーミラーを採用しているトヨタ・センチュリー




アーカイブメニュー

リンク




正式名称アーカイブス