±PLUS



マクドナルド株主優待券を活用する






誰でも気軽に利用するファーストフード店の代名詞と言えばやはりマクドナルドではないでしょうか?最近ではメガマックやクォーターパウンダーなどの大型商品も人気です.

しかし,メガマックやクォーターパウンダーをセットにしたりするとかなりのお値段になってしまいます.メガマックセットだと690円,ダブルクォーターパウンダーチーズセットだと790円もします.(東京の場合)

そこでマクドナルドの株主優待券の登場です.マックの株主優待券は,「サンドイッチ1個」+「サイドメニュー1個」+「ドリンク1個」と引き換えることができます.サイドメニューのポテトやドリンクはサイズアップも可能です.仮にダブルクォーターパウンダーチーズ+ポテトLサイズ+コールドドリンクLサイズを単品で買うと490円+290円+240円=1020円(東京)もしますが,マクドナルド株主優待券は大体600円~で販売されていますのでだいぶお得になることが分かります.(そんなに食べ切れるのか!?という問題もありますが・・・)


無理してLサイズにせず,レギュラーサイズのセットでも十分元をとれることが多いのでマクドナルドをよく利用する人は携帯しておきたいところです.


 参考:マクドナルドホールディングス株式会社|株式について



マックカードの活用


マクドナルドには「マックカード」という500円分のプリペイドカードがあります.マックカードも金券ショップでよく販売されており,460円~480円で入手できます.マックカードは株主優待券と異なり,どの商品を買っても利用することができ,しかもお釣りは現金でもらえるので合わせて利用したいところです.


さらに,マクドナルドでは携帯電話やPCでクーポンをダウンロードできるので割引きクーポン+マックカードという合わせ技も非常に有効です.


マクドナルドのクーポン情報は→こちらから(PC用)



※マクドナルド以外の多くの外食店で利用できる「ジェフグルメカード」についてはこちらのページで紹介しています.





関連情報
生活情報アーカイブス TOP

±PLUS