±PLUS



あらかじめ情報を整理する






節約の基本は「無駄なお金を使わない」ことです.無駄なお金を使わないためにはあらかじめ情報を整理しておくことが大切です.



出かける前に・・・


交通手段を確認

買い物に出かける前に,まずどのような交通手段で買い物に行くかを考えましょう.特に初めて行くような店の場合,電車で行くのか,バスで行くのか,はたまた車で行くのか,無駄な時間とお金を使わないような移動手段を考えましょう.例えば電車で行くという場合でも,私鉄で行くのかJRで行くのか,利用可能な割引切符はないか,まで調べるとかなり徹底していると言えます.

商品の情報を確認

事前に何を買うかをよくチェックしましょう.買ったあとで「あ,こんなはずじゃなかった・・・」と思わないよう,スペックや価格等を確認しておきます.事前に情報を確認しておくことで,無駄な衝動買いを抑えることもできます.

どれくらい買うか

特に食品類の場合は「どれくらい買うか」を考えるのも重要です.同じものでもたくさん買ったほうが単価が安くなるので,数の多いパックや量の多いパックを選んでしまいがちです.しかし実際には余ってしまって,賞味期限が切れ,結局捨てることに・・・という経験はだれにでもあるはずです.こうなるとお金も食材も無駄になり何一ついいことがありません.


買い物の前に・・・


いざ買い物となれば,まずは現物をよく確認しましょう.事前にインターネットで調べた情報と現物の印象が違うことはよくあります.食品であれば傷んでいないか,虫はついてないか等を確認することも必要です.

支払いの前にどのような支払い方法があるのかをチェックするのも重要です.現金で払うのか,クレジットカードを使うのか,はたまたエディーの方がお得なのか.また,ポイントサービスがある場合,今日の買い物でポイントを使うのか貯めるのか,考えておくことはたくさんあります.


買い物の後に・・・


家電製品等の場合,買い物後に情報を整理しておくことも大切です.まずは保証書や説明書をちゃんと保管しておくことは必須です.また,買った商品の「型番」「購入店」「購入日」「保証期限」などを記録しておくと,故障したときに便利です.保証期限内に壊れたのに保証期限が分からず,気がついたら無料保証期限を過ぎてしまった,となると無駄な修理費用を払うことになってしまいます.


関連情報
生活情報アーカイブス TOP

±PLUS