±PLUS


煮干しの購入が多い都市はどこ?






2007年~2009年(平成19~21年)平均の家計調査(総務省)によると,都道府県庁所在市及び政令指定都市における煮干しの購入金額(1世帯当たり年間)をランキングにすると次のような結果となっています.
煮干しの購入金額が最も高いのは宮崎市で,次いで北九州市長崎市と続いています.
逆に,最も煮干しの購入金額が低いのは那覇市となっています.


You need to upgrade your Flash Player

一方,煮干しの購入量(グラム)のランキングは次の通りです.
購入量で比較すると,宮崎市北九州市徳島市の順になっています.
逆に,最も煮干しの購入量が少ないのは和歌山市となっています.


You need to upgrade your Flash Player


関連情報
生活情報アーカイブス TOP

[魚介類 その3]


±PLUS