±PLUS



パケット通信料金を節約する






携帯電話でインターネットに接続する場合,気がつかないうちに高額なパケット通信料金が発生する場合があります.そのため最近では「パケット定額」が浸透しつつありますが,インターネットはあまり使わず,パケット定額に加入していないという方は特に「画面メモ」や「メール添付ファイル選択受信」を活用すると良いでしょう.



画面メモとは


接続した先のサイトの内容を携帯端末に記憶する機能のことです.一度保存したページを画面メモで開いた場合,パケット通信料はかかりません.
一度見たページに再度接続しようとすると,そのたびにリンクを辿る必要が出てきて,その間にも無駄なパケット通信料が発生してしまいます.必要なページを画面メモに保存しておけば無駄な時間とパケット通信料金も節約できるわけです.

ブックマーク」という機能もありますが,ブックマークは接続先のURLをひとつひとつ記憶するだけでページの内容までは保存されません.画面メモなら保存されたページの中に複数のリンクも保存されるのでブックマーク的な利用も可能です.ただし,当然のことですが画面メモに保存した内容は保存したときの情報であって,内容が更新されることはありません.よく更新されるページを参照したい場合は再読み込みの必要が出てきます.



メール添付ファイル選択受信とは


写真つきメールを受信した場合,多くの端末では添付されてきた画像は自動的にダウンロードされ,表示されるような設定になっています.場合によっては1通のメールを受信するだけで数百円のパケット通信料金が発生する場合もあります.そこでメールの受信設定を変更して,添付ファイルを自動ダウンロードしないような設定にすることでパケット通信料金を節約することができます.(設定条件は各社・各機種によって異なる)

この機能は広告メール受信時などに活用しましょう.友人からせっかく送られてきた写真を開かないのはそれはそれで失礼な話ですから・・・



メモリーカード/パソコンとの接続を活用する


たとえば自分自身の携帯電話にパソコン上に保存している画像を送りたい場合(またはその逆の場合),メールに添付して送信するのが一番簡単ですがパケット通信料がかかります.このような場合はメモリーカード(microSDなど)を使ってデータをやりとりするとか,メモリーカードリーダがない場合はパソコンと携帯端末を直接接続してデータをやりとりするのが賢明です.パソコンとデータをやりとりするときには,ついでに携帯電話のアドレス帳をパソコンに送って保存しておけばいざというときのバックアップにもなります.



関連情報
生活情報アーカイブス TOP

 ▼各社共通


 ▼ドコモ専用


 ▼au専用


±PLUS