±PLUS



住信SBIネット銀行を活用する






ネット銀行のひとつである住信SBIネット銀行は,ATM手数料・振込手数料,金利等が都銀はもちろん他のネット銀行と比べても大変有利であり,証券会社との連携もできるなど色々と便利な銀行です.ここでは住信SBIネット銀行の特徴を紹介してみます.


住信SBIネット銀行なら提携先ATM手数料無料!


参考:ネット銀行の手数料を比較する


住信SBIネット銀行のATM手数料


住信SBIネット銀行のATM手数料は取引金額に関わらず基本的にいつでも0円です.

ATM預入れ引出し
セブン銀行0円0円
ゆうちょ銀行0円月5回まで0円
6回目以降105円/回
イーネット0円
ローソンATM0円

※ゆうちょ銀行,イーネット,ローソンATMのATMは,合計で毎月5回まで無料です
※参考:手数料|住信SBIネット銀行


住信SBIネット銀行の振込手数料


住信SBIネット銀行の振込手数料は他行宛の場合も月3回まで0円なのが魅力です.4回目以降も150円/回なので,都銀に比べるとかなりお得です.


振込手数料
当行→当行0円
当行→他行月3回まで0円
4回目以降150円/回

※楽天銀行(旧イーバンク銀行)への振込は無料対象になりません(150円/回)
※参考:手数料|住信SBIネット銀行


SBIハイブリッド預金


住信SBIネット銀行には通常の「円普通預金」に加え,「SBIハイブリッド預金」というサービスがあります.
SBIハイブリッド預金に入れたお金はそのままSBI証券で株の売買に利用することができるので投資を考えている方には便利です(証券口座への入金手続きが省略できる).

また,SBIハイブリッド預金は円普通預金より金利が3倍程度高く,しかも利子が毎月受け取れるので非常に有利です.

「円普通預金」と「SBIハイブリッド預金」間のお金の出し入れはすべて無料なので,普段使わないお金はハイブリッド預金に入れておくのが賢い方法です.

※ATMからの引出し,振込み等は「円普通預金」からしか行えません.SBIハイブリッド預金から直接引出し,振込み等を行うことはできません

※参考:SBIハイブリッド預金-商品概要 , 金利のご案内 - 円預金


住信SBIネット銀行の口座維持手数料


住信SBIネット銀行では口座維持手数料は不要です(無料).


住信SBIネット銀行

関連情報
生活情報アーカイブス TOP

 ▼ATM手数料を節約する


 ▼ネット銀行を活用する


±PLUS