±PLUS



NTTグループカードを活用する






NTTの固定電話や携帯電話を安くする方法はこちらで紹介していますが,NTTのクレジットカードを利用することでさらに料金を安くすることができます.



NTTグループカードは年会費無料(ゴールドカードは年会費5250円)です.NTTグループカードでは,NTTグループの利用料金などが割引きになる「キャッシュバックコース」と,各種景品と交換できる「ポイントプレゼントコース」」いう2コースを選択することができます.


キャッシュバックコースの概要


NTTグループカードの利用でNTT東西の固定電話・ひかり電話の基本料金・通話料,NTTドコモの携帯電話基本料・通話料・パケット通信料,OCNNIFTYBIGLOBEの利用料金などがキャッシュバックされます.
※キャッシュバック対象会社・料金は順次拡大予定

さて,肝心のキャッシュバック率ですが,これは月々のクレジット利用額によって以下のように異なります.

カード利用金額キャッシュバック率
0-2万円未満0%
2-4万円未満1.5%
4-6万円未満3.0%
6-8万円未満4.5%
8-10万円未満6.0%
10-20万円未満8.0%
20-30万円未満18.0%
30-40万円未満28.0%
40-50万円未満38.0%
50-60万円未満50.0%
60万円以上60.0%
月々のNTTグループ各種料金の合計金額に上記キャッシュバック率を掛けた額がキャッシュバックされる仕組みです.

例えば,ある月に「電話料金:3000円,ドコモの携帯料金:5000円,NIFTY:2000円,買い物:30000円」をNTTグループカードで支払ったとします.この場合,この月のカード利用額は3000+5000+2000+30000=40000円となります.カード利用金額が40000円の場合,上の表よりキャッシュバック率は3%です.キャッシュバック対象額は「買い物」以外の3000+5000+2000=10000円なので,10000×0.04=400円がキャッシュバックされます.

ただし,キャッシュバック対象額の上限は15000円となっています.なので最高で15000×0.6=9000円がキャッシュバックされる計算になります.
(ただし60%のキャッシュバック率にするには月にカードで60万円以上使わねばならないのでちょっと非現実的です・・・)

※キャッシュバックコースの詳細はこちら



ポイントプレゼントコースの概要


「キャッシュバックコース」以外にもうひとつ「ポイントプレゼントコース」があります.(ただし両コースの併用はできません.どちらか一方のみの選択制です)

ポイントプレゼントコースでは「ショッピング利用額1000円につき10ポイント」,「NTT東西・NTTコミュニケーションズの利用額200円につき2ポイント」および「5000ポイント達成ごとにプラス500ポイント」が獲得できるようになっています.貯まったポイントは各種商品やギフトカードと交換,キャッシュバック,ドコモポイントやANAマイルへの移行などができます.


※ポイントプレゼントコースの詳細はこちら


ガソリン料金の優遇


NTTグループカードで出光サービスステーションを月額1000円以上利用すると,翌々月のガソリン代が2円/リットル~40円/リットル安くなります.


※詳細はこちら


まとめ


キャッシュバックコースとポイントサービスはどちらか一方しか選べない,キャッシュバック率やポイント付与数が若干低い,等々いまいちお得感がないような気もするカードですが,年会費は無料(ETC カードも年会費無料)なこともあり,持っておいて損はないカードかもしれません.また,ポイントサービスの場合だと,Edyチャージでもポイントが付与されるのでEdyチャージ用のカードとして持っておくのも良いでしょう.


参考:NTTグループカード(公式WEB)


関連情報
生活情報アーカイブス TOP

 ▼家電量販店のカード


 ▼交通費を節約するカード


 ▼電話料金を節約するカード


 ▼ショッピングを節約するカード


±PLUS