±PLUS



FX取引の取引時間は24時間






FXの取引時間は24時間


FXの取引は平日であれば24時間リアルタイムで可能です.株取引の場合だと,取引時間は9時~15時(東証の場合)なので,昼間働いているサラリーマンはリアルタイムの値動きを追うことができません.それがFXなら仮に深夜に帰宅しても,そこからリアルタイムで取引することができるのです.


国内株の取引市場は当然ですが国内にしかないため,取引時間は必然的に日本時間の昼間だけになります.一方外国為替は東京・ロンドン・ニューヨークというように世界中で取引されるため,結果的に24時間取引が可能になるわけです.


株式市場は昼間のみ取引可能

外国為替は24時間取引可能

外国為替市場には「取引所」があるわけではなく,明確な取引時間というものも存在しません.例えば東京市場であれば,主に日本が取引の中心となっている時間帯のことを指します.

外国為替の取引量が多いのは1位:ロンドン2位:ニューヨーク3位:東京の順になっています.そのため,ロンドン・ニューヨーク・東京市場の時間帯は取引が活発になります.特にロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯(21:00~深夜2:00)は値動きも活発になる傾向があります.




関連情報
生活情報アーカイブス TOP
±PLUS