±PLUS



東京⇔大阪の途中区間に新幹線を利用する






このページは2014年4月からの料金改定に対応しています.


「移動時間は節約したいがお金も節約したい」という場合,途中区間のみ新幹線を利用するという方法もあります.

東京⇔大阪の新幹線(自由席)料金は通常13,620円ですが,これを途中区間のみ新幹線利用にすることで,特急料金を安くすることができます.



JR在来線+新幹線を利用する場合

小田原⇔米原間で新幹線を利用する

東京(新宿)⇔小田原は「快速アクティー」や「湘南新宿ライン」を利用し,米原⇔大阪は「新快速」を利用すれば比較的短時間で移動できます


乗車券(東京⇔大阪)8,750円

新幹線自由席特急券(小田原⇔米原)4,100円


【合計最安】

12,850円


・東京(新宿)⇔小田原は約1時間20分

・小田原⇔米原は約2時間30分

・米原⇔大阪は約1時間15分




途中区間に私鉄を利用する場合

新宿⇔小田原は小田急を利用する

新宿⇔小田原は小田急を利用し,米原⇔大阪は「新快速」を利用すればさらに安く移動できます


JR乗車券(小田原⇔大阪)7,560円

新幹線自由席特急券(小田原⇔米原)4,100円

小田急乗車券880円


【合計最安】

12,540円


・新宿⇔小田原(小田急)は約1時間40分

・小田原⇔米原は約2時間30分

・米原⇔大阪は約1時間15分




その他,名鉄・近鉄を組み合わせるとさらに安くできますが,所要時間が増えてしまいます.中途半端に私鉄を利用するよりはいっそのこと「ぷらっとこだま」を利用した方が結果的に安くて早いです.



関連情報
交通情報 TOP
▼東京⇔大阪を鉄道で移動する
▼大阪⇔名古屋の移動

±PLUS