±PLUS



東京⇔大阪を普通列車で移動する






このページは2014年4月からの料金改定に対応しています.


ここでは東京⇔大阪を普通列車を利用して移動する場合の方法を紹介します.



全区間をJRで移動する場合


値段

8,750円 (東京⇔大阪 乗車券のみ)


特徴

  • 4日間有効
  • 学割を使用すると2割引(7,000円)になります
  • 青春18きっぷが利用できる時期にわざわざ使うメリットはありません

所要時間

・最短で8時間30分


※東京⇔大阪を普通列車で9時間近くかけて移動するなんて考えられない!と思う方も多いかもしれませんが,青春18きっぷが使えるシーズンは普通列車で移動する人がものすごくたくさんいます.そのため,「いかに座席を確保するか」が実は最も重要なポイントになります.




途中区間に私鉄を利用する場合


東京⇔大阪間の途中区間で利用可能な私鉄には小田急・名鉄・近鉄の3路線があります.

各路線の概略図は次の図の通りです.


新宿⇔小田原は小田急を利用する場合

  • 新宿⇔小田原は小田急で880円です
  • 小田原⇔大阪はJRで7,560円です
  • 新宿⇔小田原⇔大阪は880円+7,560円=8,440円となります

名古屋⇔大阪難波は近鉄を利用する場合

  • 東京⇔名古屋はJRで6,260円です
  • 近鉄名古屋⇔大阪難波は近鉄で2,360円です
  • 東京⇔名古屋⇔大阪難波は6,260円+2,360円=8,620円となります

豊橋⇔名古屋は名鉄,名古屋⇔難波は近鉄を利用する場合

  • 東京⇔豊橋はJRで5,080円です
  • 豊橋⇔名鉄名古屋は名鉄で1,110円です
  • 東京⇔豊橋⇔名古屋⇔大阪難波は5,080円+1,110円+2,360円=8,550円となります

新宿⇔小田原は小田急,名古屋⇔大阪難波は近鉄を利用する場合

  • 名古屋⇔小田原はJRで5,080円です
  • 新宿⇔小田原⇔名古屋⇔大阪難波は880円+5,080円+2,360円=8,320円となります

小田急・名鉄・近鉄を利用する場合

  • 小田原⇔豊橋はJRで3,670円です
  • 新宿⇔小田原⇔豊橋⇔名古屋⇔大阪難波は880円+3,670円+1,110円+2,360円=8,020円となります

豊橋⇔岐阜に名鉄を利用する場合

  • 豊橋⇔名鉄岐阜は名鉄で1,470円です
  • 岐阜⇔大阪はJRで3,020円です
  • 東京⇔豊橋⇔岐阜⇔大阪は5,080円+1,470円+3,020円=9,570円となり,結局はです

※JR区間は100Km以上であれば学割(2割引き)が適用できます.

 また,私鉄各社の株主優待券を利用することでさらに安く移動することもできます.

 詳しくはこちら




関連情報
交通情報 TOP
▼東京⇔大阪を鉄道で移動する
▼大阪⇔名古屋の移動

±PLUS