±PLUS



成行注文とは?






成行注文とは?


FXにおける最もシンプルな注文方法,それが成行注文(なりゆきちゅうもん)です.

成行注文というのは買いの場合でも売りの場合でも「リアルタイムで今まさにプライスボードに提示されている価格で買う/売る」というシンプルな注文方法です.



成行注文のメリット


成行注文は,リアルタイムでトレードしながら即座に注文が出せるので即応性に優れています.また,確実に注文を成立(これを約定(やくじょう)と言います)させることができます.



成行注文のデメリット


成行注文では表示された価格で注文ボタンをを押しても,必ずしもその価格で約定するとは限りません.というのも,為替レートは常に動き続けるので,「注文ボタンを押したときの価格」と「実際に約定した価格」との間にズレが生じることがあるのです.1ドル=90円18銭で買い注文を出したつもりが,実際には1ドル=90円22銭で約定した,という具合です.(逆に1ドル=90円16銭で約定することもあります)
特に,急激な値動きを見せている最中の成行注文ではこの差が大きくなることがあります.


※この差のことを「スリッページ」といいます.FX会社によっては成行注文時にスリッページ幅を指定できるところもあります.


もし確実に1ドル=90円20銭で約定させたいなら「指値注文」を使うのも手です.




関連情報
生活情報アーカイブス TOP
 

▼基本編



 

▼応用編


±PLUS