±PLUS



指値注文とは?






指値注文とは?


成行注文の次にシンプルな注文方法,それが指値注文(さしねちゅうもん)です.

指値注文というのはその名の通り,「値を指定して買い/売りの注文を出す」という注文方法です.



指値注文のメリット


成行注文は,即座に注文・約定できる反面,実際に約定するレートが不確実でしたが,指値注文では注文した価格以外で約定することはないので,安心できます.

また,指値注文は注文さえ出しておけば,ずーっとプライスボードとにらめっこしている必要がなくなります.朝出かける前に,あるいは夜寝る前などに注文を出しておけば,あとは勝手に注文を処理してくれます.



指値注文のデメリット


指値注文は,注文した価格以外では約定しません.ということはあまりにも"欲張りな"価格で注文を入れていると,永遠に約定しないということもあり得ます.1ドル=90円付近なのに,「1ドル=200円で指値売り!」といっても,それは無謀すぎるということです.(※)
かといってあまりにも現在値と近い価格を指定すると,すぐに約定してしまって,実はもっと儲けられたのに…,という歯ぎしりをすることになるかもしれません.



指値注文が成功したパターン

指値注文が失敗したパターン

指値注文は自分がプライスボードを見られない間に出しておくことが多いので,指値をいくらにするかは非常に悩ましいところではあります.


(※)・・・瞬間的なレートの急上昇(急落)に備えて,敢えて保険として現在値と離れた指値を入れておくという手もあります.



関連情報
生活情報アーカイブス TOP
 

▼基本編



 

▼応用編


±PLUS