±PLUS



飛行機で東京⇔大阪を移動する






東京⇔大阪の移動は新幹線が一般的ですが,飛行機の方がさらに短時間で移動することができます.また,うまく割引を活用すれば新幹線よりも安く移動することも可能です.


基本知識


東京⇔大阪を飛行機で移動する場合は羽田⇔伊丹で利用するのが一般的かと思います(関西なら神戸空港という選択もあります).


東京⇔羽田の移動

東京の中心部から羽田空港まで移動するには,京急か東京モノレールを利用するのが一般的です.

京急の場合
品川⇔羽田空港国内線ターミナル
料金:400円
時間:25分程度
※品川⇔天空橋,天空橋⇔羽田空港国内線ターミナルで分割して買うと380円になります.

東京モノレールの場合
浜松町⇔羽田空港第2ビル
料金:470円
時間:20分程度

※京急に比べモノレールのほうが高いですが,早く着きます.


大阪⇔伊丹の移動

大阪の中心部から伊丹空港まで移動するには,阪急と大阪モノレールを利用するのが一般的です.
梅田駅から阪急で蛍池まで移動,蛍池から大阪モノレールに乗り換え大阪空港まで移動します.

阪急での移動
梅田⇔蛍池
料金:220円
時間:15分程度

大阪モノレールでの移動
蛍池⇔大阪空港
料金:200円
時間:3分程度

※合計440円かかります.



飛行機の割引を活用する


ANAの場合

ANAには次のような割引制度があります.

スーパー旅割
料金:9700円~13200円(一例)
条件:45日前までの予約が必要

旅割
料金:10000円~14500円(一例)
条件:28日前までの予約が必要

特割
料金:13000円~15000円(一例)
条件:3日前までの予約が必要(一部は前日まで)

※他に当日でも利用可能な「往復運賃」などもあります.


JALの場合

JALには次のような割引制度があります.

スーパー先得
料金:9700円~13200円(一例)
条件:45日前までの予約が必要

先得
料金:10000円~13700円(一例)
条件:28日前までの予約が必要

特便割引
料金:13000円~15000円(一例)
条件:特便割引1(前日までの予約),特便割引3(3日前まで),特便割引7(7日前まで)

※他に当日でも利用可能な「シャトル往復割引」「往復割引」などもあります.


学生の場合

学生の場合(満12歳以上22歳未満)の場合,スカイメイト割引を利用可能です.料金は約半額になりますが,予約はできず,当日空席がある場合にのみ利用可能です.


東京⇔神戸の場合

神戸方面をご利用の場合,スカイマークを利用することも可能です.




関連情報
交通情報 TOP
▼東京⇔大阪を鉄道で移動する
▼大阪⇔名古屋の移動

▼東京⇔大阪をバスで移動する

±PLUS